伊勢・志摩の旅荘 海の蝶 朝食 その2 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

 

伊勢・志摩の旅荘 海の蝶の翌朝の朝食です。(旅行3日目。連泊しました)
メニューをわりと変えてあるのは嬉しいです。

がんもやなす、里芋などの冷やした煮物。



焼き魚と松風。



お魚はすでに焼かれていました。

ちりめんじゃこ。



梅干しと塩昆布。



オクラとお豆。



金時豆や小豆などと、オクラの和え物です。
オクラとお豆が合うのかどうかは、少し微妙な気もします。

わかめと麩のお味噌汁。



この日は赤みそでした。

まぐろの山かけ。



その他、ご飯と、ハムエッグもありました。
卵が一人2個出てきたのは、なかなかすごいです。

デザート。



グレープフルーツは、生ではなく、シャーベットのようなゼリーのようなスイーツで、この日の朝食で一番おいしかったです。
シャリシャリしつつ、酸味もしっかりとあって(でも、やたらに酸っぱい訳でもなく)、とてもすっきり爽やかな味です。


関連記事




2011.10.01 Saturday | 旅館食事 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/80
この記事へのトラックバック