丸の内ブリックスクエア ラ ブティック ドュ ジョエル・ロブションのガレット | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



丸の内ブリックスクエアの1階にある、ラ ブティック ドュ ジョエル・ロブションに行ってきました。



丸の内ブリックスクエア自体が初めてなので、とてもおしゃれで素敵な空間でした。
ロブションは、大きな通りに面しているので、すぐにわかりました。
ベーカリーとスイーツを販売していますが、奥にはカフェスペース、外にはテラス席があり、お店の商品なども食べられます。





パンも、美味しそうなものがたくさんあったのですが、今回は、ガレットを食べてみました。
ロブションで、ガレットランチが1000円で食べられるなんて、意外にお手軽価格でびっくりです。



カウンターで注文して支払いを済ませますと、席までお料理を運んできてもらえます。
本日のガレット(この日は、キャベツや卵が入っていたようです)の他、7種類のガレットがありました。



初めてなので、シンプルなガレットと、ロブションらしい豪華なガレットを注文しました。
お水はセルフサービスですが、紙コップなのにおしゃれです。



コンプレット  950円。(卵・ロースハム・グリュイエールチーズ)



普通の四角いガレットをイメージしていたので、少し驚きました。

ガレットは、かなりパリパリッと焼かれていて、しっかりと塩気が効いていました。
シードルやワインなどのお酒と一緒に食べると、とっても合いそうな気がします。
生地は甘さがなく、脂っっぽさも全くないので、すっきりといただけます。



火の入った卵が苦手なので、外してもらいましたが、ハムとチーズだけでも結構美味です。

ペリグルディーヌ 1600円。(フォアグラ・トリュフ・洋梨・バルサミコ風味のソース)



フォアグラとトリュフまで使っている、豪華なガレットです。
想像以上にビッグサイズで厚みのあるフォアグラで、本当にびっくりしました。
とろける食感と、濃厚なねっとりとした旨みと香り、味わいは、さすがです。



赤ワインで煮込んだようなきれいな色の洋梨、グリーンサラダも盛り付けられていて、見た目がとっても華やかで、絵画のように美しいです。



トリュフも4枚くらい盛り付けられていました。



こちらのガレットは、結構しっとりとした焼き上がりで、コンプレットの生地の食感とかなり違っていました。
上に盛り付けられている食材を巻いて食べられるように、しっとりめにしているのでしょうか。

サラダも見た目こそ普通っぽいのですが、オレンジ果汁の風味がして、工夫されていました。
すべてを一緒に食べますと、フォアグラのねっとりした濃厚な風味と、洋梨のとろけるような食感とフルーティーな甘さとジューシーさ、サラダのすっきり感が一体となって、かなり美味でした。





唯一美味しかったのが、トリュフです。
水煮されているようなトリュフだったので、くにゃっとした触感でしたし、香りや風味もいま一つでした。
無理に入れなくてもよかった気がします。

次々とお客さんが入ってきていて、かなりの人気ぶりでした。
これはリピートしたいお店です。

ラ ブティック ドゥ ジョエル ロブション 丸の内店
(Hot Pepperのクーポンを表示) 


2011.10.01 Saturday | フレンチ | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/83
この記事へのトラックバック