KYODO406/経堂葡萄酒 のアラビアータ、黒毛和牛の炙り焼き | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



小田急線経堂駅の、経堂コルティの中にある、イタリアンレストラン KYODO(経堂)406に行ってきました。


週末の夜に行きましたが、意外にもわりと空いていました。
店内は、縦長のフロアでカウンター席もあり、奥に夜景の見える窓際の席もあります。

メニュー。







本日のお奨めメニューというものもあります。



コース料理もあったのですが、前菜・パスタ・メイン・デザートを1品づつ食べてみました。

ビール 600円。

蒸し野菜サラダ 1000円。


溢れそうなほど、たっぷりと盛られてきました。
大きくカットされた野菜が、ごろごろ入っています。
赤玉ねぎ・しいたけ・まいたけ・ヤングコーン・ほうれん草・ごぼう・にんじん・かぶ・長ネギ・さつまいも・オクラ・いんげん・ブロッコリー・ズッキーニ、合計14種類の野菜に、レモンが添えられていました。



野菜はしっかりと歯ごたえのある硬さですが、決して生ではないという、火の入れ具合が絶妙です。
ごぼうやにんじんなどは、土の香りを感じられる鮮度でした。
さつまいもやにんじん、ヤングコーンは、とっても甘く、ズッキーニはとってもジューシーで、けっこう美味です。
バター蒸しのようでしたが、もう少し油が控えめな方が好みですが。

アラビアータ 980円。


KYODO(経堂)406で、ぜひ食べてみたかったお料理です。
ロングパスタで作られています。
お料理が運ばれてきた瞬間、かなりしっかりと、ニンニクの香りが漂っていました。





パスタはやや細めの乾麺のパスタです。
食べてみますと、ニンニクの香りとともに、かなりパンチのある赤唐辛子の辛さがうわっと出てきます。
種ごと使用しているようで、ピリ辛ではなく、しっかりと辛いアラビアータで、かなり美味です。
ここまでパンチのある辛さと、ニンニクの香りのするアラビアータは、かなり久しぶりで、珍しいかもしれません。
辛い物が好きな方は、はまるかもしれません。

黒毛和牛の炙り焼き サラダ仕立て 1400円。



「サラダ仕立て」ということなので、サラダが添えられているのかと思っていたのですが、たっぷりの葉物野菜がお皿を埋め尽くしていました。
お肉が見えない位です。



もちろん、野菜の下にお肉が5切れ程入っていました。





KYODO(経堂)406では、お肉類は備長炭を使用して焼いているそうです。
炭で焼いた時の、独特の香りと香ばしさが感じられました。
サラダ仕立てなので、お肉が熱々でなかったのが、少しもったいない気もしました。
お肉は薄切りですが、中はほのかなピンク色で、火の入れ具合は絶妙です。
シンプルな味付けなので、お肉の美味しさと備長炭で焼かれた風味を前面に楽しめるお料理でした。

ティラミス 500円。





想像以上にビッグサイズでびっくりしました。
でも、一人分のようです。



とってもクリーミーで、下のスポンジ部分は、コーヒーをしっかりと擦っていて、崩れかかっている感じです。
コーヒーの苦みがしっかりと感じられ、上に振ってあるココアも甘さが全くなく、とても大人のデザートという印象です。
中のクリームはとても滑らかな口どけで、チーズの風味が強くないので、さらっといただけます。


関連記事




2011.10.05 Wednesday | イタリアン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/94
この記事へのトラックバック