経堂 ルナ・ピエナでイタリアンディナー | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

久しぶりに経堂にあるルナ・ピエナに行ってきました。
以前テレビ番組で、女優の辺見マリさんが紹介していたお店です。

2009-06-20 2009-06-20 002 001

アラカルトで注文をしてみました。

まずはパン3種類。
けっこうなボリュームで、熱々で登場しました。バターも付いていて嬉しいです。
ハーブ入りのバジルのパンは、香りも良かったです。

2009-06-20 2009-06-20 002 003

奥に写っている、ねじれている細長いパンは、たぶんグリッシーニです。
ねじれているし、細いのでカリカリッ!ちょっと固めで、おつまみにぴったりです。

2009-06-20 2009-06-20 002 005

本日の前菜盛り合わせ。6種盛りです。

2009-06-20 2009-06-20 002 008

右下から時計回りに...

リエット
ブルスケッタ
生ハム
モッツァレラチーズ

(真ん中)鰯のマリネ

鴨は、私ヴァロンの好物で、たまにムショーに食べたくなるんです。
ルナ・ピエナの鴨は、けっこう身がぎっしりと詰まっていて、ちょっと固めでしたね。

モッツァレラチーズは、かなり柔らかめで、オリーブオイルと黒こしょうをかけただけで、シンプルな味付けなので、そのものの味を堪能できました。

マリネは酸味が穏やかなので、食べやすいです。

生ハムは、けっこう薄く、切り落としのようになっているので、つまみやすかったです。
生ハムは、お店によっては、かなりしょっぱかったりするのですが、塩気が割と穏やかでした。添えられているルッコラと一緒だと、サラダ感覚で頂けます。相性がいいですね。

2009-06-20 2009-06-20 002 011

ブルスケッタは、下のトーストがカリカリ。
上のトマトは、調味料を和えてから時間がたっているのか、味がまろやかすぎて、トマトの酸味が弱くなっていました。私ヴァロンとしては、もっとトマトの酸味があって、フレッシュ感があった方が好きですね。

2009-06-20 2009-06-20 002 012

この前菜盛り合わせは、それぞれ単品でも頼めるのですが、ダンゼンこちらの方がお得です!

ペンネ・アラビアータ。

2009-06-20 2009-06-20 002 016

辛さは、すごく穏やかで、トマトソースがけっこうたっぷりと絡めてあるのが好印象です。
しかも、油っぽくないのも、Good。割とぺろっと食べられそうです。
ペンネの茹で加減は、まあ普通だと思います。

2009-06-20 2009-06-20 002 014

メインの、うずらのソテー小悪魔風。

2009-06-20 2009-06-20 002 022

炭火焼のようで、独特の香りと香ばしさがあります。

うずらは、鶏肉ほど油っぽくないので、ヘルシーかもしれませんね。(お皿の下に敷いてある?油がなかったら?!) でも、ジューシーです。

上の薬味などが、小悪魔風なんですが、今一つわかりにくかったですね。もっとパンチがあってもいいかな。

2009-06-20 2009-06-20 002 019

うずらの下には、色々なお野菜が隠れていました。

こんな珍しいものも。普通のアスパラ(左)と、確か野生のアスパラ(右)です。味が全然違って、軸が微妙にとろとろしていた気がします。美味。

2009-06-20 2009-06-20 002 024

ルナ・ピエナは、全般的に穏やかな味付けでした。
どなたでも食べやすいと思います。

オススメ度


関連記事




2009.06.29 Monday | イタリアン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/99
この記事へのトラックバック