アフタヌーンティー | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



フォーシーズンズホテル椿山荘の1階ロビーにある、ル・ダルジャンアフタヌーンティー を頂いてきました。
シーズンなどによって、色々なテーマにちなんだものがあるそうですが、今回は、イングリッシュアフタヌーンティーというテーマです。



平日のランチタイムに行きましたが、女性客が多く訪れていて、アフタヌーンティーを楽しんでいる方が半数以上でした。



今回は、アフタヌーンティーに食前酒、お土産付きという豪華なパックです。
3段重ねのハイティースタンドで、下からサンドウィッチ類・スコーン・スイーツ類が盛り付けられています。
飲み物は、お好みのお茶22種類、コーヒー3種類から自由に選べて、以前と異なり、茶葉が色々と変えられるようになったのが嬉しいです。





食前酒。



スパークリングワインですが、ノンアルコールに変更もしていただけます。

1段目 サンドウィッチ 4種類。


ローストビーフのセイグルサンドウィッチ
ハムと卵のホールウィートサンドウィッチ
ツナとセミドライトマトのほうれん草トルティアロール
胡瓜とディル風味のスモークサーモンサンドウィッチ

事前にトマトと魚介類、茹で卵がNGと連絡をしたところ、別メニューを用意して下さいました。



ハムや生ハム、鶏肉に変えてあり、具に合わせてパンも味付けもすべて変えてくださいました。
元のメニューは1種類だけで、想像以上の気遣いで、とてもありがたいです。

生ハムのフォカッチャ。



フォカッチャが油っぽくなく、生ハムの塩気とベストマッチです。

ハムのサンドウィッチ。



大胆に厚くカットされたハムが、しっとりと柔らかくて、ジューシーさも感じて美味です。

鶏肉のサンドウィッチ。



パサつき感ゼロの鶏肉に、スパイシーな香辛料がピリッと引き締めています。
初夏にも食欲をそそります。

ローストビーフのサンドウィッチ。(元のメニュー)



カリッカリに焼けたフランスパンの香ばしさに、柔らかいお肉がたっぷりです。
ピンク色のソースもかわいらしいです。

2段目 スコーン 3種類。



プレーン
オレンジとココナッツ
カレンズ

以前は2種類だった(少し大ぶりでした)のが3種類に増加していました。
1個当たりのサイズは小さくなったものの、厚みと焼けた時の上下の割れ目は健在で、やはりとても美味です。



クロテッドクリームとイチゴジャムをお好みで一緒に頂きます。



イチゴジャムは、ゴロゴロと苺の姿そのまま入っていて、甘さが控え目で甘ったるくなく、とても上品です。

プレーン。



かなり厚みがあります。



外側の香ばしさと、中のふわ〜っとした食感が、最高に美味です。
このまま食べるのが、一番美味しさが感じられます。



オレンジとココナッツ。



オレンジピールが、あちこちにゴロゴロと入っていて、見た目もきれいです。





とても夏っぽいトロピカルな雰囲気です。

カレンズ。



こちらも、ふんだんにカレンズが入っています。



クロテッドクリームとの相性がバツグンです。

3段目 スイーツ 4種類。

ピーチトライフル
オレンジ風味のキャラメルチョコレートムース
リンゴのタルト
フルーツケーキ

ピーチトライフル。



角切りのスポンジにクリームや物凄く柔らかいジュレなどが入った、ミニミニパフェのようなスイーツです。



細長いグラスに入っていて、普通のデザートスプーンで食べるので、結構食べにくかったですが。
思ったよりも、甘さが強いです。

オレンジ風味のキャラメルチョコレートムース。



とろけるようなムースで、わりと甘さがあるのですが、とても上品な印象なのがさすがです。



リンゴのタルト。





小ぶりながら、厚みがあります。
触った瞬間にほろほろと崩れるような、とてもデリケートな焼き菓子です。
中には、大きなリンゴが入っていてびっくりしました。



紅茶は、

シーズナルティー
クラシックティー
フレーバーティー
スペシャルティー
ハーブティー

などがあります。

ルイボスティー。



シュルマートルンク。



カモミール・ペパーミント・ウイキョウ・オレンジピールのブレンドティーです。
ペパーミントが効いていて爽やかでクールな紅茶です。

とても久しぶりに行きましたが、非日常の優雅な時間が過ごせました。
全般的に大満足です。





2011-07-19 2011-07-19 001 053

とても久しぶりに、友人とアフタヌーンティーをしてきました。
場所は、渋谷にあるセルリアンタワー東急ホテルロビーラウンジ「坐忘」です。今回、初めて利用しました。

2011-07-19 2011-07-19 001 116

午後に行ったのですが、平日にも関わらず多くのお客さんがいました。
予約して正解だった気がします。

メニュー。
2011-07-19 2011-07-19 001 039

こちらのホテルでは、アフタヌーンティーの事を「テュール・アンサンブル」と書いています。

サンドウィッチとアペタイザー
季節のオリジナルスコーン
デザート&プティフール
お好みのドリンク


と言うメニュー構成です。
飲み物は、メニューから好きなものを選べます。すべて飲みきったら、他の飲み物も頼めるそうです。

2011-07-19 2011-07-19 001 038

コーヒーや紅茶、中国茶、ハーブティー、フレーバーティーなどからお好みのものを選べます。友人も私も、ハーブティーを選んでみました。

2011-07-19 2011-07-19 001 042

ローズヒップティー。
2011-07-19 2011-07-19 001 043

美肌に効果と言われると、つい頼んでしまいます。
鮮やかな色合いと、優しい酸味が好みです。

ビューティー。
2011-07-19 2011-07-19 001 044

友人の頼んだもの。
ローズヒップに、ミントやハイビスカス、オレンジピールをブレンドしたものです。

2つ並べますと、こんな感じに。
2011-07-19 2011-07-19 001 049

それぞれ銀食器に入った差し湯も出てきます。
銀食器を使う所が、さすがホテルです。
お好みではちみつを入れても美味しいそうです。

2011-07-19 2011-07-19 001 047

お待ちかねの、アフタヌーンティーの登場。

テュール・アンサンブル 3200円。
2011-07-19 2011-07-19 001 053

アフタヌーンティーは、やはり伝統的な3段トレイに憧れますし、一人1台というのが、贅沢な気分になります。

1段目 サンドウィッチとアペタイザー。
2011-07-19 2011-07-19 001 054

けっこうボリュームがあります。

丹波の里、やまぶき卵の玉子サンドウィッチ。
2011-07-19 2011-07-19 001 094

スタートから、食べられないもの(卵が苦手)が出てきてしまいましたが・・・ でも、厚切りのパンは、思った以上にふわふわです。

食べるオリーブオイルとフレッシュモッツァレラチーズ。
2011-07-19 2011-07-19 001 059

食べるら―油のイタリアン版ですかね。

2011-07-19 2011-07-19 001 090

飾りなのか、食べてよいのか分からないきゅうりを、一緒に合わせてみました。

2011-07-19 2011-07-19 001 058

2011-07-19 2011-07-19 001 093

確かに、イタリアンという味で、結構美味しいです。

魚介のタルトレット。
2011-07-19 2011-07-19 001 097

入れ物のような、薄いタルト生地の中に、まぐろやほたてが、ごろごろと入っています。

2011-07-19 2011-07-19 001 099

ホタテは甘くて、アペタイザーにピッタリですし、ワインに合いそうです。

カニとアボカド・マンゴーのカクテル。
2011-07-19 2011-07-19 001 060

カニとアボカドという組合せはよくありますが、そこにマンゴーも合わせるのは、ちょっと珍しいです。

2011-07-19 2011-07-19 001 082

2011-07-19 2011-07-19 001 086

アボカドの緑、マンゴーのオレンジ、プチトマトの赤と、色彩が美しいです。
マンゴーが入るので、より濃厚で円やかな味わいになるとは思うのですが、あえて入れる必要があるのかどうかは、ちょっと微妙です。

ツナのカナッペ。
2011-07-19 2011-07-19 001 100

カンパーニュに、かなりたっぷりのツナペーストがトッピングされています。
普通のお店の倍くらいはトッピングされているような気がします。
臭みもなく、食べ応えもあり、満足感があり、美味です。

サラミを添えたトースト。
2011-07-19 2011-07-19 001 088

本当にサラミを載せただけです。
デニッシュのパンは、サクサク感や香ばしさが無かったです。時間が経ってしまった感じです。こちらも、あえてサラミを載せる必要があるのかはちょっと疑問です。

2段目 季節のオリジナルスコーン。
2011-07-19 2011-07-19 001 062

小ぶりですが、3種類頂けるのは、女性としては嬉しいです。

2011-07-19 2011-07-19 001 063

プレーン。
2011-07-19 2011-07-19 001 069

温かくて、上下を分ける裂け目があるのが、美味しそうです。

2011-07-19 2011-07-19 001 071

2011-07-19 2011-07-19 001 072

表面のちょっとサクッとした食感と、中のふんわり感の対比が良い感じです。
パサついていないですし、ボロボロに崩れる感じでもないので、食べやすいです。

クロテッドクリーム・ベリーのジャム・レモンカートをお好みで合わせます。

2011-07-19 2011-07-19 001 052

レモンカートは、最初に甘さがきて、その後遅れて、爽やかなレモンの風味がバーンとやってきます。定員さんの説明ほどの、すごい酸味はなかったです。

セサミのスコーン。
2011-07-19 2011-07-19 001 068

2011-07-19 2011-07-19 001 079

胡麻をたっぷりと混ぜてあるので、香ばしい風味がします。
初めて食べましたが、これはアリですね。

黒糖のスコーン。
2011-07-19 2011-07-19 001 070

黒糖の奥行きのあるコクを感じますが、特別甘い訳ではないのがいいですね。
普通の有塩バターとも合いそうです。

3段目 デザート&プティフール。
2011-07-19 2011-07-19 001 064

アフタヌーンティーなのに、意外にスイーツ系が少ないなあと思ったのですが、後ほどもう1種類が別に登場しました。いずれも名前通りに、本当に小ぶりです。

シュークリーム。
2011-07-19 2011-07-19 001 103

中のクリームは、結構甘さが強いのですが、皮の上にトッピングされたナッツが香ばしくて、風味と食感のアクセントにもなっていました。

ブルーベリーのタルト。
2011-07-19 2011-07-19 001 105

小ぶりながら、びっちりとブルーベリーがトッピングされています。

2011-07-19 2011-07-19 001 115

かなりホロホロ〜としたタルト生地で、フォークで切り分けたら、ボロボロになってしまいました。パクッと食べたほうが良いですね。

抹茶のムース。
2011-07-19 2011-07-19 001 108

上に飾ってあるのが、金箔ではなく、銀箔というのが上品でステキです。
抹茶の風味は、わりと穏やかで優しいです。

オレンジサンギーヌのゼリーとココナッツのパルフェ。
2011-07-19 2011-07-19 001 109

後で別に出てきたスイーツです。
イタリアのブラッドオレンジっぽい、濃い赤色のオレンジのゼリーです。

2011-07-19 2011-07-19 001 110

ゼリーが硬くなく、柔らかさすぎない、絶妙な食感です。
爽やかで上品なスイーツです。

2011-07-19 2011-07-19 001 112

セルリアンタワー東急ホテル ロビーラウンジ「坐忘」のアフタヌーンティー「テュール・アンサンブル」は、アペタイザーが充実していて、スイーツ系はわりと少なめという構成でした。そのため、色々とスイーツをメインで楽しむというよりも、アペタイザーがメインで、スイーツはその次のお楽しみ、という感じです。

週末のブランチや、男性と一緒に行く時や、甘いものは少しで良いという方とご一緒の時には良いのかもしれません。週末のブランチでしたら、シャンパンと合わせたいところですね。
ちなみに、ホテルですが、サービス料は一切かかりませんでした。