喫茶店・カフェ | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



吉祥寺のアトレの地下にあるはらのキッチンで、はらドーナツはらロールを食べてみました。
原豆腐店のお豆腐やおからを使って、手作りで作っているそうです。
防腐剤や保存料を使っていない所もいいですね。

週末の午後に行きましたが、ティータイムよりやや早めでしたので、少し待ったくらいで入れました。
店内ははやり女性率が高いです。



ランチ4種類くらいと、ロールケーキとドーナツが約20種類ほどあった様な気がします。



はらロール白巻 320円。



きれいなきつね色のロール生地に、真っ白なクリームがたっぷりと巻き込んであります。
ロール生地は米粉で作られているので、むっちりとした弾力があり、フォークで触ると跳ね返ってくる感じです。
卵の風味もかなり弱いので、中のクリームを優しく引き立てています。





クリームは豆乳を使っているのですが、香りや味のクセは全くなく、言われないと豆乳に気が付かないと思います。
苦手な方も美味しく頂けると思います。



植物性の生クリームのような、軽い味わいで甘さも控え目です。
しっかりした味がお好みの方は、少し飽きてしまうかもしれませんがね。

黒蜜きな粉 360円。



黒豆の甘納豆入りのロール生地の上には、きな粉がトッピングされています。



ネトっとした黒豆の食感と甘さ、きな粉の香ばしさがアクセントになっています。





クリームは黒蜜が入っているので、白巻よりも色が少しついていて、甘さを感じます。

有機シナモンのドーナツ。



注文を受けてから作っているようで、ほんのりと温かい状態で出てきました。
シナモンの香りがとてもよく、ロールケーキと同じく甘さは控えめです。





おからを使っていますが、軽めの食感と味なので、食後のデザートでもペロッと食べられそうです。

ロールケーキもドーナツも、素朴さやナチュラル感がある所も、女性ウケが良いポイントかもしれませんね。


はらのキッチン アトレ吉祥寺店
(Hot Pepperのクーポンを表示) 








「銀座で1番美味しい和栗のモンブラン」という謳い文句で有名な、銀座みゆき館
銀座のあちこちでお店を見かけますが、今回初めて入ってみました。
ちなみに今回入ってみたのは、本店です。







メニュー。







お店の外にあったパスタランチ1200円を食べてみました。
日替わりで2種類の生パスタから選べて、サラダorスープ、飲み物、好きなスイーツ1品のセットです。(本店以外は、数百円ほど価格が高いようです。)

この日の生パスタは、

温かいパスタ
エビとズッキーニのジェノベーゼ(バジリコパスタ)

冷たいパスタ
フレッシュトマトとタマゴときゅうりとパクチーのトマトソース

というメニューでした。

スープ。



ビシソワーズのようです。
ミニカップではなく、普通サイズのカップに入っていました。

サラダ。



通常はドレッシングがかかっています。(今回は無しにしてもらいました)
デザート用のフォークの大きさを見るとわかりますが、サラダはミニサイズで、ごくごく普通です。

エビとズッキーニのジェノベーゼ(バジリコパスタ)。



バジルの爽やかな香りが、うわ〜と漂います。
鮮やかな緑色がとてもきれいです。
薄切りのズッキーニとえびは、やや少なめで、にんにくもかなり控え目な気がします。

友人のお皿は、ソースがたっぷりで、ズッキーニがかなり少なく、私のお皿にはソースがかなり少ないという、お皿によってソースの量や具材の盛り付けに、かなりのばらつきがあるのが、かなり気になりました。
鷹の爪は、あるのとないのでは、見栄えに差が出ますからね。





生パスタは、確かにモチモチしていますし、エビの食感なども良いのですが、味としては特に印象はなく、かなり普通です。

スイーツは、メニューにある10種類から好きなものを選べますが、やはり「銀座で1番美味しい」というモンブランを頼みました。



飲み物。



コーヒー、紅茶、アイスティから選べます。
珈琲と紅茶は、ポットに入って出てきます。

モンブラン。



思ったよりも大きいサイズです。
アンジェリーナのモンブラン(デミサイズ)と同じくらいだと思います。
しかも、高さも結構ありますので、ドーンとインパクトがあります。





包み紙を取りますと、結構厚みのあって、薄いベージュ色っぽいメレンゲが見えます。



和栗を100%使ったマロンクリームは、茶色ではなく、少し黄色がかった色合いで、よく見ると皮らしきものも見えます。





マロンクリームは甘いのですが、中の生クリームが無糖なので、サラッとした味わいになり、甘さのバランスが取れ、食べやすいです。
アンジェリーナのモンブランと比較しますと、こちらの方があっさりしています。



下のメレンゲが1番甘く、思った以上に厚みがあります。
サクサクした軽い食感はそのままに、もう少し薄くするか、甘さをもう少し控えた方が好みですがね。



濃厚ながら、いつまでも残るような甘さではないので、ブラックコーヒーよりも紅茶に合わせたいモンブランです。

お食事はごくごく普通で、可もなく不可もなくですが、モンブランはやはりイメージ通りに味でした。
でも、銀座という場所柄を考えますと、リーズナブルな気がします。




2012.08.08 Wednesday | 喫茶店・カフェ | comments(0) | trackbacks(0)