沖縄料理 | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン

京王線代田橋駅近くにある首里製麺に行ってきました。このエリアは、沖縄タウンといって、沖縄にちなんだお店が並んでいます。

2009-10-25 2009-10-25 001 002

わたくしヴァロンは、はるか昔10年ほど前に沖縄に行った以来、沖縄料理を食べていなかったりします。なので、10年ぶりの沖縄そばとの再会です?!

メニューを見ますと、色々な種類の沖縄そばがあります。

2009-10-25 2009-10-25 001 004

私ヴァロンは、コラーゲンがタップリ入っているというソーキそばを、相方さんはお店の名前が付いた首里製麺をオーダーします。これらのメニューは、トッピングの違いなんだそうです。

この首里製麺では、2種類のダシからお好みで選べます。

2009-10-25 2009-10-25 001 003

面白いですね。画期的! わたくしヴァロンは沖縄だし、相方さんは首里だしにしました。

他にもこんなメニューがあります。

2009-10-25 2009-10-25 001 005

焼きソーキって珍しいですよね。ちょっと気になりました。

テーブルの上には紅しょうがや島とうがらしの姿も。

2009-10-25 2009-10-25 001 006

その中で珍しいものを発見。「フィファチ」という香辛料です。

2009-10-25 2009-10-25 001 007

初めて見たので香りを嗅いでみたのですが。。。すごく薬っぽくて、何かに似ている。なんだっけ??? そうです、大田胃酸!

もちろん、使いませんでしたがね。

まずは相方さんの首里製麺・首里だし 900円。

2009-10-25 2009-10-25 001 009

これはいわゆる全部入りの沖縄そばです。贅沢。

2009-10-25 2009-10-25 001 010

ラフテー・ソーキ・ねぎ・マーミヤかまぼこ・もずく・あおさなど入っています。
首里だしは、豚骨とかつお・昆布のダシで、コクがあるのですが、さらっとしていて、なかなか深い味です。

そして、わたくしヴァロンのソーキすば 沖縄だし 800円。

2009-10-25 2009-10-25 001 011

大きなソーキが3つも入っていて、かなりのボリュームです。

2009-10-25 2009-10-25 001 012

物凄く柔らかい、溶ける寸前のようなソーキで美味

この首里製麺のソーキは、9時間もかけて煮込んでいるそうです。だから、こんなにとろっとろなんですね。コラーゲンもこの通り。

2009-10-25 2009-10-25 001 014

すっごいです。しかも、骨なしなので食べやすいです。

他にも、この麺がすごかった!

2009-10-25 2009-10-25 001 013

けっこう太めで、縮れた麺で、コシがしっかりとあるんです。沖縄そばの麺って、こんなんだったっけ?と思っていたら、この首里製麺オリジナル麺で、讃岐うどんの技術を応用して作った自家製麺なんですって!! 麺も相当美味でした。

沖縄だしの味は、かつおと昆布のだしなのですが、しっかりとダシが効いているのに、とってもあっさりとしていて、さっぱりといただけます。わたくしヴァロンは、首里だしも良いけど、沖縄だしの方がダンゼン好きです。

量もタップリで、物凄くお腹いっぱいになりました。しかも、夜になってもお腹が空かなかったです。大盛りもあるので、ガッツリ食べたい方にもいいですね。わたくしヴァロンには、ちょっと多かったので、次回は小盛りにします。

オススメ度



2009.11.03 Tuesday | 沖縄料理 | comments(0) | trackbacks(0)