幡ヶ谷のイタリアン フリット | ヴァロンのおすすめレストラン
ヴァロンのおすすめレストラン



幡ヶ谷にあるフリットで、週末と祝日限定のブランチメニューのパスタコースを食べてみました。
前菜&サラダ、4種類のパスタとニョッキから1種類、ドリンクが付いて1000円です。



前菜。





スペインオムレツのようなもの、ポテトサラダ、レタスと水菜のサラダ、自家製フォカッチャの盛り合わせです。





スペインオムレツにはブロッコリーなどの野菜が、ポテトサラダにはハムなどがたっぷりと入っていて、なかなかの食べ応えがあります。
フォカッチャも温かいです。



やはり、一番美味なのは、サラダのドレッシングです。



じっくりと炒めた玉ねぎの香ばしさと甘みが、存分に引き出されているような味わいで、他では食べられない味だと思います。

ワタリガニのトマトクリームソース。





見た目はシンプルなトマトソースパスタに見えますが、実は中にワタリガニの半身が隠れていました。



トマトクリームソースは、トマトソースの味を少し円やかにする位の、クリームの使用量なので、口当たりもまったりしすぎず、食べた時の味の重たさもなく、最期まで美味しく頂けます。
クリームが少ないので、冷めても固まらないのもいいですね。
リングイネの茹で加減もちょうど良く、ソースとの絡みや相性も良かったです。

たけのこのボローニャ風ミートソース。





タリアテッレに合わせています。
粗挽き肉がゴロッゴロと入っていて、挽き肉と言うよりも、小さな肉団子位の大きさがあります。
これだけのお肉のサイズと量でしたら、肉食派も満足できると思います。



それでも、お肉は脂っぽさが全くなく、むしろ赤身だけで作られているかのような、あっさりした味わいです。
でも、パサつき感が無く旨みがある所は、さすがです。
たけのこも、ふんだんに入っていて、ほどよいえぐみが、旬の食材を頂いている気分になり、味のアクセントにもなっていて良かったです。

食後のドリンク。

いつ行っても、ソースだけではなく、パスタもすべて違う種類で合わせてあるので、選べる楽しさもあるので、またリピートしたいお店です。


フリットについての過去の記事

土日祝日も安い、幡ヶ谷のイタリアン フリット ランチパスタ
週末もお得な、幡ヶ谷のイタリアン Fritto(フリット)のパスタコース
幡ヶ谷のイタリアンレストラン FURITTO(フリット)のパスタランチ


関連記事




2013.05.02 Thursday | イタリアン | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する









トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://restaurant.varontaste.com/trackback/518
この記事へのトラックバック